選ばれる理由

税理士法人母体で培われた提案力と実績
(年間相談件数240件、診断・提案件数150件)

税理士法人のお客様向けに、生命保険を15年以上携わっております。 会社の財務内容や資金繰り、事業計画など、税務スタッフと連携することで、会社の経営状況に適切な必要保障額を算出し、最適なご提案をいたします。

税務リスクの視点でお客様をお守りします

生命保険は、法人契約も個人契約も、いずれにも税金が深く関係してきます。 税理士法人との連携により、将来にわたり起こりうる税務リスクについて、わかりやすくご説明し、お客様をお守りします。 生命保険において、税務リスクの説明のない提案は、とても危険です。

ご提案は、生命保険より大切な「成長投資」から

私どもは、税理士法人との連携で、生命保険より先に、お客様企業の利益の使い方から、ご提案しております。 今期の利益は、「来期のさらなる利益を生むための投資に使うべき」と考え、これを「成長投資」と呼んでおります。 お客様へは「成長投資」のご提案から始まり、最後に残った利益について、生命保険をご提案します。 

企業の成長ステージに沿った、最適なご提案

企業の成長ステージによって、生命保険の活かし方は、大きく異なります。
①起業ステージ
②成長と踊り場のステージ
③成熟のステージ
④勇退のステージ
⑤次世代へのバトンタッチのステージ
各ステージで、企業や経営者に一番必要な保険をご提案します。

生命保険をわかりやすく、丁寧にお伝えします

会社と個人で加入されている保険を契約ごとに「保障額」「保険料と損金額」「解約返戻金の推移」等、わかりやすくまとめた「保険管理ファイル」を作成し、ご提供しております。 この資料を丁寧にご説明し、数年先の生命保険の出口のイメージ(加入目的と効果)をお客様にお伝えしております。